〒275-0021
千葉県習志野市袖ケ浦1-19-10

TEL:047-451-1180

習志野市の歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科

義歯(入れ歯)

CONTENTS MENU

  • 採用情報
モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください。
HOME»  義歯(入れ歯)

快適な義歯って?

快適な義歯って?

ここでは色々な義歯(入れ歯)をご紹介致します。

皆さんが感じている「不満な入れ歯(義歯)」についてのお悩みを解消し、ご満足いただける入れ歯(義歯)を作るためにさまざまな装置・技術・材料をご用意し、よりよい入れ歯(義歯)作りに力を注いでおります。

理想の入れ歯(義歯)とは?

  • 美味しく食事ができる
  • 食べたいものが食べられる
  • 見た目が審美的にも優れている
  • 浮く、ずれる、痛みなどがなく口内でも違和感がない
  • と考えています。

入れ歯(義歯)をしていて、少しでも違和感を感じたら歯医者さんに相談しましょう。
入れ歯(義歯)は、皆さんおひとりおひとりそれぞれ違うものです。ことに、新しい入れ歯(義歯)は最初はなかなか慣れずにしっくりきません。また、使っていくうちにちょっとずつ不具合を感じてくる事もあります。

そして、入れ歯(義歯)とは、良く噛める入れ歯(義歯)ほど人工歯が減ってきます。そして入れ歯(義歯)が動かされ粘膜を傷めてしまいます。
定期検診では歯と歯肉の状態のチェック、清掃なども行っています。
快適な食生活を行えるように、少なくとも1年に1度程度は入れ歯(義歯)の定期検診をお薦めします。

部分義歯、総義歯また症状によって様々な種類もご用意しておりますのでお気軽にご相談下さい。

入れ歯の悩み

多くの方が、同じような悩みを抱えています。 「入れ歯だから仕方ない」と諦めないで下さい。

  • いたい
    入れ歯が歯茎の一部分に強く当たって痛みます。
  • かめない
    入れ歯がぴったりと合わないと、うまく噛めません。
  • はずれる
    笑った時、あくびをした時などに入れ歯が落ちそうになります。
  • このようなお悩みがある方にお勧めです。

入れ歯の悩み

コンフォートは、入れ歯の裏側に白いゴム(生体用シリコン)を貼り付けて、クッションの役割を持たせる加工技術です。

  • 痛くない
    歯茎にかかる圧力を軽くして、噛んだときに痛みを和らげます。
  • かめる
    入れ歯と歯茎の間でクッションとなる為、しっかりと噛めます。
  • はずれない
    白いゴムが吸盤のような働きをするので、はずれにくくします。
コンフォートは、今お使いの入れ歯にも加工が可能です。

義歯(入れ歯)

入れ歯

素材 特徴



















保険
プラスチック
プラスチック 粘膜にあたる部分にレジン(プラスチック)を素材として使用しています。 ・経済的です。
・強度が低いため割れやすいです。
・厚みがかなりあり、違和感が強いです。
・部分入れ歯には、銀のバネ(止め具)を使用するため見た目が悪いです。

自費
グリップデンチャー
グリップデンチャー 吸着性に優れた樹脂を素材として使用しています。 ・見た目はレジン床と似ていますが多少素材が違って吸着に優れています。
・基本的には全義歯のみ作製となります。






金属床
金属床 粘膜にあたる部分に金属を素材として使用しています。 ・割れにくく、変形しにくいです。
・保険のものよりもしゃべりやすかったり、違和感が少なかったりします。
・食事の熱を感じられるので、美味しく食べられます。
・チタン・ゴールドなど、使用する金属は色々種類があります。










ノンクラスブ
ノンクラスブ ナイロン樹脂を素材として使用しています。 ・入れ歯を入れているのが分からないので、特に女性に人気です。銀のバネ(止め具)は使用しません。
・金属を内側に入れて強度を増すタイプもあります。
・柔らかいので多少汚れが付きやすいです。







コーヌスクローネ
コーヌスクローネ クラウンと入れ歯を連結させて、入れ歯を維持する方法です。 ・半固定式の入れ歯です。取り外し式を避けたい方に勧めています。銀のバネ(止め具)は使用しません。
・支えの歯は装置の一部となるため削る必要性があります。









マグネット
マグネット 磁力を使って、入れ歯を維持する方法です。 ・カチッと入れ歯が固定されるので、安定感があります。
・銀のバネ(止め具)が必要ないので、見た目が良いです。
・磁石を組み込むために入れ歯を削るため、その部分が割れやすくなります。
・金属床との併用がオススメです。









人工歯根

自費
インプラント+マグネット
インプラント+マグネット 高純度チタンを使用した人工歯根を使用しています。 ・あごの骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、入れ歯の裏に付けた特殊な金属で動かないように固定します。
・違和感が少なく、しっかり噛めるようになります。
・あごの骨に一定以上の厚みがなければ、この治療はできません。また、外科手術が必要です。














痛くない入れ歯

詳細はお気軽にご相談下さい。

コーヌスデンチャー

コーヌスデンチャー

残っている歯に金属冠を被せて、その上から義歯(入れ歯)を装着するタイプです。
通常の部分入れ歯のように、バネで他の歯に維持を求めるような形式ではありません。
噛む能力が高く、審美性にも優れています。 

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

審美性に優れたノンクラスプデンチャーは金属を使わない義歯(入れ歯)です。
口の中に装着した状態で、大きく口を開けても通常の義歯(入れ歯)の時のような違和感はほとんどありません。
弾力性があって装着時のフィット感が抜群に良いです。義歯(入れ歯)自体も軽いのが特徴です。

よくある質問

Q どんな入れ歯にもコンフォート加工は可能ですか?
A 総入れ歯でも、部分入れ歯でも加工は可能です。
ただし、入れ歯の種類によっては対応出来ない場合もございます。
お気軽にご相談下さい。
Q 費用はどのくらいかかりますか?
A コンフォートは、しっかり噛めるようになる代わりに、保険適用外の処置になります。
詳しくは、お問い合わせ下さい。