〒275-0021
千葉県習志野市袖ケ浦1-19-10

TEL:047-451-1180

習志野市の歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科

インプラント

CONTENTS MENU

  • 採用情報
モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください。
HOME»  インプラント

歯を失ってしまった方…
インプラント(人工歯根)治療。

インプラント治療(人工歯根)の仕組み
インプラント治療って一体何をするの?
インプラント治療で行う治療処置についての簡単なご説明

インプラント担当医
中䑓麻美先生

歯を失ってしまった方・・・

歯を失ってしまった方・・

事故やムシ歯・歯周病などの歯科疾患で歯を失ってしまった方へ・・・

人は永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってきません。
そのため、今までは『義歯(入れ歯)』などを用いて食事や会話を取り戻すといった方法でしか、その部分を補う事はできませんでした。

しかし、『義歯(入れ歯)』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタガタいってきたりする場合があります。

このように、歯を失ってお悩みの方にご提供することができる、最新歯科医療の治療方法『インプラント治療(人工歯根)』です。

インプラント治療(人工歯根)の仕組み

歯を失ってしまった方・・

失ってしまった自分の歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためにガタついたりせず、自分の歯のように若々しく力強く噛めるようになります。

歯を1本失ってしまったら・・・

失った部分にインプラントを1本埋め込みます。
従来は、健全な両隣の歯を削ってから、ブリッジを用いて治療していました。
しかしインプラントを用いる事により、健全な歯を不必要に傷付けることなく治療を行えるようになります。

歯を何本か失ってしまったら・・・

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療をする事により入れ歯を固定するための金具やバネが無いため、見た目が美しく違和感を少なくする事が出来ます。

歯を全て失ってしまったら・・・

従来の総入れ歯ではなく、インプラントを用いて治療します。
食べ物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなったり、もちろんずれたり浮いたりする事がありません。

インプラント担当医:中䑓麻美(インプラント学会専門医です)

インプラント担当医:中䑓麻美(インプラント学会専門医です)

インプラント治療にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

【所属学会】

  • 日本口腔インプラント学会認証医(平成20年3月)
  • 日本口腔インプラント学会専門医(平成22年1月)
  • 日本大学博士(歯学)(平成25年3月)
  • 日本ACLS協会BLSヘルスケアプロバイダー取得(平成25年8月)

【学会会員】

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本審美歯科学会
  • 日本口腔内科学会