診療案内

予防歯科

お年を重ねていけば、いずれ入れ歯になるのは当たり前だと思ってはいませんか?実は、毎日お手入れをして虫歯や歯周病を防ぎ、ご高齢になってもご自分の歯で食事を楽しんでいる方もいらっしゃいます。

もっと見る

歯を失わずにお口の健康を保てる人の秘策は、早期発見、早期治療に他なりません。末長くご自分の歯で噛んでいただくため、痛みなどの自覚症状がなくても定期的に歯科医院で検診とクリーニングを受けましょう。そうすることで、もし虫歯や歯周病が見つかった場合でも、極力少ない治療で済むようにしていきます。
お口の健康を守る基本は、毎日の歯磨きです。虫歯や歯周病は歯に付着した歯垢の中に潜む細菌による感染症ですので、歯磨きで歯垢を落としてしまいましょう。歯に付着した歯垢は、次第に歯と歯茎との間にできた溝にたまって取りづらくなり、やがて固まって取れなくなってしまいます。
歯科医院では、患者さまの症状やお口の状態により、歯科医師や歯科衛生士が機械を使ったクリーニングで固まってしまった汚れまで除去していきます。定期検診と合わせ、お口の健康を一緒に守っていきましょう。

歯周病治療

近頃、歯磨きで出血するようになったり、歯に食べ物が挟まりやすくなったりはしていないでしょうか。当てはまる患者さまは、歯周病になっている可能性がありますので、検診をお受けください。

もっと見る

検診では、レントゲン撮影に加え、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間にできた溝の深さや歯のぐらつき度合いを測ります。ご自身での歯磨きで十分に磨けているかどうかも見直しましょう。
磨き残しが見つかったら、一人ひとりに合った歯磨き方法をアドバイスします。それでも、歯周ポケットの中に入り込んで固まってしまった汚れは歯磨きでは取れませんので、歯科衛生士によるクリーニングを受けましょう。
歯周病はいったん治療が終わっても、再発悪化しやすい病気です。歯周ポケットに入り込んだ細菌は、歯茎の炎症を拡大させ、やがて歯を支えている骨まで破壊してしまいます。最終的には歯を失う恐れがありますので、定期的な検査とクリーニングで、歯を守りましょう。

入れ歯・義歯

新しく作ったばかりの入れ歯は、なかなか慣れず、しっくりこないものです。また、使っていくうちに、少しずつ不具合を感じ始めることもあるでしょう。さらに、よく噛めて気に入っている入れ歯ほど人工の歯がすり減り、入れ歯の動きによって患者さまの粘膜も傷めてしまいます。

もっと見る

ぜひ、入れ歯の定期点検においでください。気持ちよくご飯が食べられるよう、歯と歯茎のチェックや、入れ歯のお掃除を行います。
当院では、皆さまの入れ歯に関するお悩みに対応し、喜んでいただける入れ歯を作るため、さまざまな種類や材料をご用意しています。例えば、痛みを和らげ粘膜を守る方法として、入れ歯の裏側にシリコンを貼り付けて、クッションの役割を持たせる加工技術があります。吸着力がありますので外れやすい入れ歯が安定するようになりますし、今お使いの入れ歯にも加工が可能です。
他に、食べ物の味や温度を感じやすいタイプや、金属のばねがなく入れ歯をしていると分かりにくいタイプなどがあります。入れ歯についてのご希望をお知らせください。

矯正治療

歯並びを整える矯正治療は、見た目の美しさはもちろんですが、お口全体の健康作りにも役立つものです。歯並びが悪く十分な歯磨きができなければ、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうからです。

もっと見る

矯正治療をすることで歯並びを整えれば、お口の管理がしやすくなり、末長く歯を守ることにつながります。お子さまでしたら、顎の成長やお顔の形にも良い影響があると考えられています。
矯正治療の流れは、「歯の移動」と「保定」の2段階に分けることができます。歯の移動は、矯正装置を装着し、段階的に歯を動かして進めていきます。治療期間は患者さまによって異なりますが、途中、3~4週間ごとにご来院ください。矯正途中に虫歯になるとスムーズに進めることができなくなりますので、歯磨きなどのホームケアが大切です。歯並びが整ったら、噛み合わせが安定するまで2年ほどは保定装置を使い、移動した歯を安定させます。
歯並びや噛み合わせにお悩みの方は、まずはご相談ください。検査結果に基づき、治療方針や治療にかかる期間、費用について詳しくご説明します。

インプラント

残念ながら、失った永久歯が生え替わってくることはありません。かつては、失った箇所を補う方法と言えば入れ歯やブリッジが主体でした。そこへ、新しい選択肢として登場したのが、インプラントです。

もっと見る

インプラントは、入れ歯と違って取り外す必要がなく、ご自分の歯に比較的近い感覚で噛むことができます。歯を失った箇所に手術で人工の歯根を埋め込み、その上に歯を作る治療方法です。
失った歯が1本でも複数でも、インプラントを入れることはできます。ブリッジと違い、健康な両隣の歯を削る必要はありません。部分入れ歯では固定するための金具やばねが気になる患者さまもいらっしゃるかもしれませんが、インプラントでしたらそのようなこともなく、自然な美しさを取り戻すことが可能です。

セラミック治療

自然な歯に近い美しさが追求できるセラミックの被せ物・詰め物ですが、時間や費用がネックとなり、ためらっていた患者さまもいらっしゃったかと思います。当院では、院内でセラミックの被せ物・詰め物を加工できるシステムを導入しました。

もっと見る

何度も通っていただかなくても、早ければその場で歯の形を作り、装着することが可能です。 また、コンピューターシステムで加工するので、患部に合った形にでき、虫歯再発のリスクを抑えられるのも魅力ではないでしょうか。
セラミック治療システムは、周囲の歯の色に合わせたセラミック素材を使い、機械が自動で削り出しを行います。ご自分の歯に近い色の素材を選ぶことができますし、歯科技工所に依頼しない分、費用を抑えることができます。もちろん、金属アレルギーの患者さまに使っても差し支えありません。今まで迷っていた患者さまも、セラミックの被せ物・詰め物にしてみてはいかがでしょうか。

一般的な歯科診療

虫歯は、痛みなどの自覚症状が現れたときにはすでにかなり進行しています。そうなってしまったら、残念ですが自然治癒することはありません。それどころか、治療期間が長くなり、歯の寿命は短くなってしまうことでしょう。

もっと見る

冷たい水や風が歯にしみるのは、検査でC2と呼ばれる段階の虫歯です。熱いものもしみてズキズキとした痛みがあるC3段階の虫歯では、歯の神経まで炎症を起こしてしまっているかもしれません。そうなれば、虫歯になった部分を削るだけでなく、神経や血管も取らなければならず、歯がもろくなってしまいます。
だからこそ、早期発見と早期治療が大切です。また、歯の寿命を考えて、再発防止や予防に取り組むことも重要です。歯は、一度削ってしまったら元に戻らないばかりか、虫歯になりやすくなります。数年後に虫歯が再発し、治療を繰り返すうちに患部はだんだん大きくなり、ついには歯を失ってしまいます。
すでに歯を治療したことがある患者さまでも、メンテナンスで良い状態を保てば将来は変わってくるでしょう。ぜひ、メンテナンスにおいでください。